FC2ブログ

リムスキー・コルサコフ:交響曲全集,序曲「ロシアの復活祭」,スペイン奇想曲(ネーメ・ヤルヴィ指揮/エーテボリ交響楽団)

neeme_jarvi_gothenburg_so_rimsky-korsakov_3_symphonies.jpg
リムスキー・コルサコフ:交響曲全集,他
ネーメ・ヤルヴィ指揮/エーテボリ交響楽団
1987年5月, 9月 エーテボリ,コンサート・ホール
423 604-2 (P)1988 Polydor International (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

たまたまTwitterで見かけてこのカバーの絵が好きな雰囲気だったので,このカバーのディスク指定で探して入手しました。いわゆるジャケ買いというやつです。交響曲3曲と序曲「ロシアの復活祭」,スペイン奇想曲が収録されています。

リムスキー・コルサコフの交響曲を聴くのはおそらく初めてで,第3番は好きな感じでした。ただシェエラザードやスペイン奇想曲からすると,交響曲のような枠にはめた音楽は抑えた窮屈な感じがしてちょっと苦手なのかなという気がしました。もう少し聴いてみようと思います。

録音はDGとして極めて標準的な感じであり,欠点らしい欠点のない,上手くまとめた録音だなと思いました。ただ現実味が薄く録音としての面白さ,魅力はそれほどないのですが,欠点もないので悪くはないです。四つ星半の好録音としても良かったのですが,ちょっと違う気がしたので四つ星にしています。惜しいと思います。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->