FC2ブログ

モーツァルト:交響曲第25番,第26番,第29番(ジェレミー・ローレル指揮/ル・セルクル・ドゥ・ラルモニー)

jeremie_rhorer_le_cercle_de_lharmonie_mozart_symphonies_25_26_29.jpg
モーツァルト:交響曲第25番,第26番,第29番
ジェレミー・ローレル指揮/ル・セルクル・ドゥ・ラルモニー
26-29. V. 2008, Ferme de Villefavard en Limousin, France
Warner Erato WPCS-28053 (P)(C)2009 Parlophone Records (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

第25番と第29番はレコード芸術誌2021年5月号の特集「新時代の名曲名盤500」で一位に選出されていたので一度聴いてみようと思い入手しました。指揮者自身が創設したというピリオド楽器オーケストラによる演奏で,高速でアクセントの効いたいわゆるキレッキレの演奏ですね。それでいて過激に走ることなく品の良さも保っているのも好感を持ちました。一位に選ばれるのも納得です。

録音ですが,残響はほとんどなくスッと響きが消えて楽器音に被らず邪魔してないのは良いとして,マイクが少し遠いのか,それによる楽器の質感の消失と,反射音による音色への影響が少し気になり,もどかしさを感じました。惜しいと思います。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->