FC2ブログ

ブラームス:交響曲全集(マゼール/クリーヴランド管弦楽団)

cover picture

ブラームス:交響曲全集
第一番 (August, 1975)
第二番 (October, 1976)
第三番 (September, 1976)
第四番 (October, 1976)
ハイドンの主題による変奏曲 (September, 1976)
大学祝典序曲 (August, 1975)
悲劇的序曲 (October, 1976)
ロリン・マゼール指揮(Lorin Maazel)(Conductor)
クリーヴランド管弦楽団(Cleveland Orchestra)
Masonic Hall, Cleveland, Ohio, USA
Scribendum SC 006 (P)1976,1977 (P)(C)2002 SilverOak Music Entertainment Ltd. (輸入盤)
※英デッカのライセンス盤
好録音度:★★★★
参考url: HMV Onlineicon

大編成オーケストラのスケールの大きい分厚いサウンドにも関わらず,音楽の輪郭がくっきりとしています。各パートがまるで大きな一つの楽器のように見事に統率されています。曖昧になったり濁ったりすることがありません。マゼールがすごいのか,オーケストラが超優秀なのか...

裏拍まできっちりと弾くような感じなので推進感・流動感はあまりありませんが,癖のある表現がほとんどないスタンダード路線を突き詰めた好演奏と言えると思います。第二番,第三番のリピートの省略が惜しまれます。

録音ですが,残響はそれなりにあるのですが,直接音との比率が適切で濁りも曇りもあまり感じられないため,かなり良好です。弦楽器の質感もありますし,管楽器も明瞭です。

第一番 17:20/10:05/4:52/16:19 提示部リピートあり
第二番 16:25/9:38/5:30/9:27 提示部リピート省略
第三番 9:52/8:54/6:37/8:52 提示部リピート省略
第四番 12:38/12:01/6:33/10:10

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->