FC2ブログ

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲(セルゲイ・ハチャトゥリアン)

cover picture

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
セルゲイ・ハチャトゥリアン(Sergey Khachatryan)(Violin)
Recorded in December 2008 and January 2009 at L'heure bleue, Salle de musique.
V 5181 (P)(C)2010 Naïve (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考url: 公式Webサイト,HMV Onlineicon

「CD試聴記」からの転載記事です。

ビブラートをしっかりとかけて感情を込めてしっかり弾く,どちらかといえば旧来のスタイルの延長線上にあると思います。それにしても技術的にも申し分ありませんし,そのスケールの大きさ,リピートでの微妙な表情の変化など,聴きどころのたくさんある立派な演奏です。

録音ですが,少し残響が取り入れられていますが,直接音主体で微妙なニュアンスもきちんと伝わってくるので,まずまず良好と言えます。とはいえやはり残響による音色のわずかなくすみが気になるので,文句なしとは言えませんが。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->