fc2ブログ

ブルックナー:交響曲第2番(1877年 第2稿/ホークショー版)(マルクス・ポシュナー指揮/リンツ・ブルックナー管弦楽団)

markus_poschner_bol_bruckner_symphony_#2_1877_version
ブルックナー:交響曲第2番(1877年 第2稿/ホークショー版)
マルクス・ポシュナー指揮/リンツ・ブルックナー管弦楽団
2022年2月1日 オーストリア,リンツ・ミュージックシアター,リハーサル・ホール
C8089 (P)(C)2023 Capriccio (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

2024年のブルックナーの生誕200年にあたり,これを記念してブルックナーのすべての交響曲のすべての稿(バージョン)を録音する企画「#bruckner2024」の第九弾。これまで第八弾まで取り上げてきました(下記リスト参照)。この企画ではリンツ・ブルックナー管弦楽団とウィーン放送交響楽団が起用されていますが,今回はリンツ・ブルックナー管弦楽団です。

第2番はあまり馴染みがない曲なのでこの機会に聴いてみたいと思います。

録音はシリーズものとして今まで発売されてきたものと統一感がありますが,今回のこの録音は少し多めに豊潤に残響を取り込んでいるように思います。楽器音へのまとわりつきは多少気になるものの,楽器音への被りは少なめで音色への影響も許容範囲です。残響の質も空間性の演出に役立っており悪くないと思います。ブルックナーの録音として一般的にも受け入れられるのではないでしょうか。こういう企画が良好な録音で残されることに感謝したいです。

これまでに発売されてきたものと今後予定されているものを挙げておきます。解説書のリストと指揮者のポシュナー氏のWebサイトも参考にしました。全部で19のバージョンのリリースが予定されています。次の第10弾は第5番のようです。

【#bruckner2024】
[未]交響曲第00番 (1863年 ノヴァーク版)
交響曲第0番(1869年 ノヴァーク版)
[未]交響曲第1番 (1868年)
[未]交響曲第1番 (1891年)
[未]交響曲第2番(1872年)
[今回]交響曲第2番(1877年 第2稿/ホークショー版)
交響曲第3番(1873年 初稿/ノヴァーク版)
[未]交響曲第3番 (1877年 ノヴァーク版)
[未]交響曲第3番 (1889年 ノヴァーク版)
交響曲第4番(1876年 第1稿 コーストヴェット版)
交響曲第4番(1878-80年 第2稿 コーストヴェット版)
交響曲第4番(1878年稿フィナーレ「民衆の祭り」
交響曲第4番(1888年 第3稿 コーストヴェット版)
[次]交響曲第5番 (1878年 ノヴァーク版)
交響曲第6番 (1881年)
[未]交響曲第7番 (1883年)
交響曲第8番(1887年 第1稿 ホークショー版)
交響曲第8番(1890年 ノーヴァク版)
[未]交響曲第9番 (1894年 ノヴァーク版)

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->