fc2ブログ

ドビュッシー,ラヴェル:弦楽四重奏曲,他(カルテット・アロド)

quatuor_arod_debussy_ravel_string_quartets.jpg
ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調作品10
ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調
アタイール:アル・アスル(午後の祈り)~弦楽四重奏のための
カルテット・アロド Quatuor Arod
5419775230 (P)(C)2023 Warner Classics/Erato (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon,Apple Music

カルテット・アロドは2013年結成のフランスの弦楽四重奏団。ドビュッシーもラヴェルも卓越した技術で力強く濃厚に演奏しています。スマートで上品な演奏を想像して聴き始めたのですがだいぶ印象が違いました。フランスの弦楽四重奏団でもこういう演奏をするんだと少し意外な感じがしましたが,これはちょっと勝手な先入観だったと反省。

録音ですが,演奏と同様に楽器の音を濃厚に捉えていて,これ自体は悪くないのですが少し暑苦しい印象を受けてしまいます。高域の伸び感もあまりありません。もう少しスッキリと捉えて欲しかったところです。惜しいと思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->