FC2ブログ

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第一番,第五番「春」,第九番「クロイツェル」(メラ・テネンバウム/リチャード・カップ)

cover picture

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第一番,第五番「春」,第九番「クロイツェル」
メラ・テネンバウム(Mela Tenenbaum)(Violin)
リチャード・カップ(Richard Kapp)(Piano)
Recorded at ICN Polyart Studio, January 7 & 8, 2002
ESSAY CD1083 (P)(C)2004 S. A. Publishing Co., Inc. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考url: amazon.com

メラ・テネンバウムはバッハ無伴奏ヴァイオリンの全集も録音しています。あまり知らないのですが,中堅ヴァイオリニストではないかと思います。この演奏も手堅い感じのするしっかりした好演奏ですが,深く大きなヴィブラートをどんな短い音でもかけてくるあたりが特徴的です。最近このようなヴィブラートをかけるヴァイオリニストが少なくなった気がするので,かえって新鮮に聴こえたりします。

録音ですが,比較的近い距離で楽器の質感を良く捉えていますが,響きもそれなりに取り入れられていて少し音がくすんですっきりしません。客観的にみて悪くはないと思いますが,私の好みからすると少し惜しい感じです。

このCDをどこから手に入れたのか記憶が定かではないのですが,amazon.comのマーケットプレイスで出品されているのを見つけました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->