FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲第三番「英雄」,第八番/第四番,第七番(パーヴォ・ヤルヴィ/ドイツ・カンマーフィル)

cover picture
ベートーヴェン:交響曲第三番「英雄」,第八番
August 27-29, 2005(No.3), August 26-28, 2004(No.8), at Scoring Stage Berlin/Deutsches Filmorchester
88697 00655 2 (P)(C)2006 BMG Japan (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

cover picture
ベートーヴェン:交響曲第四番,第七番
August 24-26, 2005(No.4), January 18-19, 2004 & September 3-4, 2006(No.7), at Scoring Stage Berlin/Deutsches Filmorchester
88697 129332 (P)(C)2007 BMG Japan (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

パーヴォ・ヤルヴィ指揮(Paavo Järvi)(Conductor)
ブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団(ドイツ・カンマーフィル)(The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen)

モダン楽器の室内管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲です。全9曲が発売済みですが,そのうちの2枚です。同楽団はハインリヒ・シフともベートーヴェンの交響曲を4曲録音していますが,こちらは全集として揃っています。

傾向としてはハインリヒ・シフとの演奏に似ていて,小編成の機動力を活かした快速演奏ですが,小編成ながら軽量級ではないスケールの大きさが感じられます。アンサンブルも緻密で素晴らしいです。こういうきびきびした演奏は大好きなのですが,ピリオドアプローチ的なところが見え隠れするのが私としては不満です(^^;。

録音ですが,ぱっと聴いた感じは悪くありません。多少残響があるものの,あまり影響を受けておらず,曇った感じも少ないです。しかし,遠目で明瞭感や鮮明さがなく,楽器の質感も希薄になり,何とももどかしい録音になってしまっています。

演奏が良いだけにこの録音は残念でなりません。全集を揃えようかと思ったのですが,この2枚を手に入れたところでやめてしまいました。

小編成の(ピリオドアプローチでない)モダンオーケストラで,演奏も録音も良いベートーヴェンの交響曲全集を探しているのですが,なかなか満足のいくものに巡り会いません(というほどたくさん聴いているわけではないのですが)。まだまださまよいそうです...

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->