FC2ブログ

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(サルヴァトーレ・アッカルド)

cover picture

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
サルヴァトーレ・アッカルド(Salvatore Accardo)(Violin)
September 24-29 2007
fonè SACD 061 (P)(C)2008 Audiophile Productions (輸入盤)
好録音度:★★☆
参考url: HMV Onlineicon

アッカルド氏2回目の録音。演奏については「CD試聴記」にてコメントしていますので,そちらをご参照ください。

それにしても,これはものすごく残響が多く,また残響時間が長い録音です。直接音へのまとわりつきが鬱陶しく,混濁して不明瞭になり,細部のニュアンスが聴き取りづらくなってしまっています。音色も大きく損なっています。明らかに残響過多です。曇った感じがあまりないのでこの残響量にしてはまだ許せるかもしれませんが,残念ながら私の好みではありません。メディアという器から音楽情報が残響音によって締め出されてしまった典型例です。

[バッハ][器楽曲][ヴァイオリン]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->