バッハ:ゴルトベルク変奏曲(イルマ・イサカーゼ)

cover picture

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
イルマ・イサカーゼ(Irma Issakadze)(Piano)
2004年8月19-21日,トーランス,メディアハイペリウム・スタジオ
OEHMS Classics BVCO 38057-58
 愛聴盤   リファレンス音源  好録音度:★★★★★
参考url: HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records

私の中では,不本意ながら(^^; グールド新盤に並ぶ愛聴盤になりつつあります。ピアノの音と録音に惚れ込んでしまった,というのが最大の理由です。小気味よいハキハキした演奏でとても楽しい,というのがその次の中くらいの理由で,(おそらく)全てのリピートを律儀に行っている,というのがその次の小さな理由です。「不本意」と書いたのは,胸が苦しくなるようなリズムの崩しがいくつかの変奏でみられたり,装飾音符でリズムが崩れたりするのがあまり好きではないからです。

どのような環境で録音されたのかはよくわかりませんが,鬱陶しい残響は全くなく,適切な距離感で非常にクリアにピアノの音を捉えています。そしてこのピアノの音! 豊潤さはありませんが,音の芯がはっきりとしていて付帯的な響きによる雑味がほとんどなく非常にすっきりしています。粒立ちもとても綺麗です(解説書によると楽器はカワイ製ということです)。このあたりはグールド新盤を彷彿とさせます。オーディオ的なクオリティが優れている分,こちらの方が良いかもしれません。

このような優れた演奏が,ほぼ理想的な録音で現れたことをとてもうれしく思います。このディスクをきっかけに,このような良い音の録音がもっと増えてくること願っています。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する