カム・アウェイ・ウィズ・ミー,フィールズ・ライク・ホーム,ノット・トゥー・レイト(ノラ・ジョーンズ)

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

(a) カム・アウェイ・ウィズ・ミー(Come Away With Me) (2002年リリース)
7243 5 84800 0 9 (P)(C)2004 Blue Note Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineAmazon.co.jp

(b) フィールズ・ライク・ホーム(Feels Like Home) (2004年リリース)
7243 5 32088 2 0 (P)(C)2002 Blue Note Records (輸入盤)
 愛聴盤   リファレンス音源  好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineAmazon.co.jp

(c) ノット・トゥー・レイト(Not Too Late) (2007年リリース)
0946 3 83162 2 3 (P)(C)2006 Blue Note Records (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV OnlineAmazon.co.jp

ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)

アメリカのジャズのシンガーソングライターで,デビューアルバムの(a)は2003年のグラミーショーで8冠を獲得した大ヒット作ということです。

私は前から何度か触れているようにジャズは苦手なのであまり聴かないのですが,けだるいハスキーヴォイスが妙に魅力的で,曲の素晴らしさ,アコースティック中心の演奏の良さもあってよく聴いています。あまりジャズジャズしていない(^^;ので,ジャズが苦手の私でも大丈夫です。音楽的には(a),(b)あたりが好きです。

(a)は優秀録音盤としてよくオーディオ雑誌の試聴記事にも登場するのでご存じの方も多いことと思います。歌声をストレートにHi-Fi調で捉えていて,彼女の声の魅力を余すところなく伝えてくれるのが良いところです。私としては,より生々しい(b)が録音として一番気に入っています。逆に(c)は声に人工的なリバーブがかけられていたりする曲もあってあまり良い印象ではありません(といっても相対的にというだけであって,決して悪くはありません)。

今のところ(b)が愛聴盤で,リファレンス音源としても聴いています。人間の声って本当に魅力的だなぁ...と改めて思います。

■ この記事へのコメント

Daisy
こんばんは。ノラ・ジョーンズ、私も好きで、ハイドンの合間にたまに聴きます。Feels Like Homeは持っていないんですが、良さそうですので手に入れてみます。デュトワのパリセットも好きな演奏の一つです。こちらのブログでもそのうち取り上げようと思ってました。
2010.12.26 at 00:06 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。Feels Like Home,気に入っていただけると良いのですが。デュトワのパリセットの記事,楽しみにしています。
2010.12.26 at 12:19 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する