FC2ブログ

チャイコフスキー:弦楽セレナーデ,他(バイエルン放送室内管弦楽団)

cover picture

チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 作品48
チャイコフスキー:フィレンツェの思い出 ニ短調 作品70
チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ(チェロ独奏編曲版)
チャイコフスキー:フルートと弦楽のためのラルゴとアレグロ
バイエルン放送室内管弦楽団(Kammerorchester des Bayerischen Rundfunks)
ウェン・シン・ヤン (Wen-Sinn Yang)(Cello)
ロベルト・ファブリチアーニ(Roberto Fabbriciani)(Flute)
Studio I Bayerischer Rundfunk - Munchen (Germany) 15-18/10/2000
ARTS 47633-2 (P)2001 (C)2007 ARTS MUSIC (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

室内管弦楽団による演奏で,編成は 5-4-4-3-1 と小編成です。全然期待せずに聴いたのですが...これはよかった! 緩急や強弱はあくまで自然,柔らかく丁寧で決して荒れず勢い任せになることがありません。アンサンブルも非常によくまとまっていて,すごく見通しが良いのも特筆できます。個性的な表現があるわけではありませんし,どちらかといえば地味な演奏ですが,よい意味で本当に優等生的です。それを物足りなく思う人もいるかもしれませんが,私は大変気に入りました。聴けば聴くほど,実はこれはすごい秀演なんじゃないかと思うようになりました。

そして録音もこれまた良くて,残響控えめで直接音を主体に弦楽アンサンブルのシルクのような質感をとても美しく捉えています。演奏同様すっきりと見通しが良いのも好感が持てます。

演奏も録音も良く,愛聴盤候補として急浮上しました。ファーストチョイスとしても十分にお薦めできる内容です。

[チャイコフスキー][管弦楽曲][弦楽合奏][愛聴盤]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->