FC2ブログ

リトル・バイ・リトル(トミー・エマニュエル)

cover picture

リトル・バイ・リトル(Little By Little)
トミー・エマニュエル(Tommy Emmanuel)
8697802322 (P)(C)2010 Sony Music Entertainment (輸入盤)
 æ„›è´ç›¤ ã€€å¥½éŒ²éŸ³åº¦ï¼šâ˜…★★★
参考: 公式Webサイト,HMV Online,Amazon.co.jp,Tower Records

また脱線します。すみません。

トミー・エマニュエルはジョー・ロビンソンと同じオーストラリアのアコースティック・ギタリスト。Wikipediaによると「アコギの神様」と呼ばれることもあるとか。その筋では非常に有名のようですが,恥ずかしながら全然知りませんでした(^^;。もう半世紀以上活躍している大大ベテランです。

それでとにかく一度聴いてみようと思い手に入れたのが最新のこのCD。基本的にネアカの音楽でとにかく明るく元気で勢いがある。人を喜ばせることに生き甲斐を感じる根っからの芸人だ。まさに芸人魂が炸裂している。この人のステージを一度見てみたいものです。「アコギの神様」と呼ばれるだけあってテクニックもすごいですね。もう少し他のディスクも聴いてみたくなりました。

録音は,若干リバーブ効果が入っているのが気になるものの,アコースティック・ギターの音を明瞭に綺麗に捉えていてまずまず良好です。

以下,YouTubeから。CD1の1曲目に収められている“Half Way Home”。なかなか洒落た曲で一番のお気に入りです。



次はCD1の3曲目“Locomotivation”。スピード感が気持ちいい曲です。



CD2の2曲目“Papa George”。ジョージ・ハリスンにインスパイアされて作った曲だとか。短いですがいい曲です。



最後にCD2の11曲目“Guitar Boogie”。これぞトミー・エマニュエル! すごいです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->