FC2ブログ

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲,交響曲第2番(スピヴァコフ/テミルカーノフ指揮/サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団)

cover picture

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47
シベリウス:交響曲第2番ニ長調作品43
ウラディーミル・スピヴァコフ(Vladimir Spivakov)(Violin)
ユーリ・テミルカーノフ指揮(Yuri Temirkanov)(Conductor)
サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団(St. Petersburg Philharmonic)
Recorded November 10, 1992, at Butterworth Hall, Arts Centre, University of Warwick, Coventry, England and January 17, 1995, at Large Shostakovich Philharmonic Hall, St. Petersburg, Russia
RCA Red Seal 09026-61701-2 (P)(C)1996 BMG Music (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Amazon.co.jp

前回に引き続きテミルカーノフつながりということで...

スピヴァコフはロシアのヴァイオリニストであり,指揮者としても活躍しているとのことです。この人はいかにもヴィルトゥオーソ的演奏をしますね。テンポの崩し方や音の切り方に少し癖がありますが,嫌みなところはありません。ほんと上手いです。

録音もソロも適度にフォーカスされていますし,音の捉え方もほぼ中庸で適切,オーケストラとのバランスも良く全体に音色も自然で気になる響きも抑えられています。協奏曲録音として標準的で欠点の少ない良好な録音と言えると思います。

交響曲第2番の方ですが...正直あまり印象に残りませんでした。良い演奏だとは思うのですが...

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->