FC2ブログ

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(シモーネ・ディナースタイン)

cover picture

バッハ:ゴルトベルク変奏曲
シモーネ・ディナースタイン(Simone Dinnerstein)(Piano)
Recorded at the American Academy of Arts and Letters, New York City, March 11-13, 2005
CD-80692 (P)(C)2007 TELARC (輸入盤)
好録音度:★★☆
参考url: Tower Records,Amazon.co.jp,HMV Onlineicon

非常にソフトなタッチのゴルトベルク変奏曲で,ずっとメゾピアノ以下で穏やかに演奏されているような印象の残り方をします(もちろん実際にはフォルテもちゃんとあるのですが)。バッハの音楽を聴いているということさえ忘れてしまう瞬間があります。録音がこれまたこの演奏の調子にぴったりといか,ムード音楽的というか映画音楽的というか,ホールでの自然な響きとは違う,独特の人工的な臭いのする響きが付加された音作りがされています。

Web上の評判を見ると,趣味が悪いという方から,それでも気に入ったという方まで,賛否両論あるようです。確かに現代的なバッハとしてこんな演奏もありかなとは思います。もっとも,私としては,演奏はもっと快活な方が好きですし,録音もこういうのは私の好みではありませんが。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->