FC2ブログ

書籍:クラシック名録音106究極ガイド(嶋護[著])

cover picture

クラシック名録音106究極ガイド
嶋護[著]
ステレオサウンド刊 2011年5月31日発行
参考: HMV Online,Amazon.co.jp

いつもお世話になっている友人から「こんな本があるよ」と紹介されて入手しました。まださわりしか読んでいませんが,私にとっても興味深い話がいろいろとありそうです。いくつか持っているディスク,すでに紹介済みのディスクもいくつかあります。この本を読みながら改めて聴いてみたいと思っています。

なお,大部分がアナログ時代の録音で,紹介自体もアナログ盤がほとんどです。

以下,本書に記載されているもので私が以前紹介したものです。

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(グレン・グールド)
バッハ,クライスラー,イザイ(アルトゥーロ・デルモーニ) (CD試聴記)
リヒャルト・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」(ライナー指揮/シカゴ交響楽団) (CD試聴記)
チャイコフスキー:交響曲全集(メータ指揮/ロサンゼルス・フィル)
「ヴァイオリン」(アーロン・ロザンド) (CD試聴記)

■ この記事へのコメント

パスピエ
こんにちは。
以前は天ぬきというHNでFC2ブログをやっておりましたパスピエと申します。
私も同じ本を入手いたしまして拙ブログで記事にいたしました。
音盤がなかなか個性的な選び方の本ですね
2011.08.30 at 15:28 #Yog2hPU6 URL [Edit]
T.S.
こんにちは。コメント有り難うございます。
ブログも拝見しました。
確かに個性的というか偏っているというか,こだわりのセレクトですね。
しばらくこれで楽しめそうです。
2011.08.31 at 01:45 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->