FC2ブログ

チャイコフスキー:交響曲第5番(クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィル)

cover picture
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
ムソルグスキー:歌曲集「死の歌と踊り」
クラウディオ・アバド指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1994年2月18-20日 ベルリン・フィルハーモニーにて収録
SRCR 9633 (P)(C)1994 Sony Classical (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Online(SACD),Amazon.co.jp(SACD)(CD)

このチャイコフスキーもアバドらしく,ベルリン・フィルをドライヴしつつ紳士的にキチッとスタンダードに仕上げてきています。特徴のある演奏ではないので印象に残りにくい面はありますが,結局こういう真っ当で出来のよい演奏が一番長く聴き続けられますよね。

録音は「ライヴ・レコーディング」とありますが,拍手は入っていません。特筆するようなところはありませんが,平均的な録音として十分に良い部類に入ります。

安心してお薦め出来るあたり,さすがアバドと言えるでしょう。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->