ペーパー・エアプレーン(アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション)

cover picture
紙飛行機 paper airplane
アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション
0011661066526 (P)(C)2011 Rounder Records (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Online国内盤),Amazon.co.jp国内盤
アリソン・クラウスはこれまでにグラミー賞を27回受賞し「ブルーグラス界の至宝」と呼ばれる存在にまでなったとのことですが,日本ではあまり馴染みのない音楽ジャンルのためかそれほど知名度が高くないように思います(Wikipediaにも日本語のページがない...)。

それで,この最新アルバムなのですが...ある雑誌に優秀録音として取り上げられていたので久しぶりに聴きたくなったのでした。

で,聴いてみたのですが...“I've Got That Old Feeling”が最高と思っている私としてはちょっと微妙だなぁ...という感じなのです。歌い方がそっとささやくようなスタイルで,さすがに20年経つとすっかり大人の雰囲気となり,若々しくピチピチしたところは影を潜めてしまっています。曲調も渋くちょっと暗めです。当たり前といえば当たり前の変化なのですが。

録音ですが,確かに優秀録音と言える良好な録音ではあるのですが,音作りに演出色が濃く出ており,“I've Got That Old Feeling”の超ストレートな録音に比べるとやはり作り物の臭いがしてしまいます。あの素直なサウンドはどこへ行ったのだろう...

音楽にしろ録音にしろ,ちょっと遠いところへ行ってしまったような気がして淋しくなりました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する