FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲第2番,第3番,第6番,第7番(カール・ミュンヒンガー指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団)

cover picture
ベートーヴェン:交響曲第2番,第3番,第6番,第7番
カール・ミュンヒンガー指揮/シュトゥットガルト放送交響楽団
録音 1983年,1985年
MP 903849 (P)2006 (C)1996 Disky Communications (輸入盤)
好録音度:★★★
参考: HMV Online
カール・ミュンヒンガーといえばシュトゥットガルト室内管弦楽団のイメージが強いのですが,フルオーケストラを指揮したベートーヴェンの交響曲の録音があったのですね。演奏自体はオーソドックスで堅実。曲の部分部分によってテンポ設定を微妙に変えたりと旧世代に属する演奏なのかなぁと感じるところがあります。終楽章も遅めですが,克明に音を刻んで曲を浮き彫りにするところなどは最近の演奏にはない良さがあると思います。

録音ですが,残念ながら残響が多くもやもやしていて良くありません。高域のヌケも悪く鮮明さがありません。弦楽器と管楽器のバランスは良く弦楽器の充実した音を捉えているだけに残念です。ちょっと信じがたいのですがHMV Onlineによるとデジタル録音のようです。独インターコードに録音したものでEMIからのライセンスを受けているということで,これをEMI録音と言えるのかはわかりませんが,音を聴く限りは「EMI音質」です。

それにしても駅売りの廉価盤のような安っぽいセットです。解説書も付いていませんでした。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->