FC2ブログ

ハイドン:弦楽四重奏曲 作品20 「太陽四重奏曲集」(ハーゲン四重奏団)

cover picture
ハイドン:弦楽四重奏曲作品20「太陽四重奏曲集」
ハーゲン四重奏団 Hagen Quartet
München, Residenz, Max-Joseph-Saal, 11/1992 (No. 3) & 5/1993 (Nos.1 ,5 , 6); Rapperswil, Schloß, Rittersaal, 1/1993 (Nos. 2 & 4)
439 920-2 (P)1994 Deutsche Grammophon GmbH (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考: Amazon.co.jp,Amazon.co.uk

モーツァルトの弦楽四重奏曲の演奏と同様に,現代的で洗練されたハイドンの演奏はさすがと言えると思います。キレの良さ,スピード感,ダイナミックレンジの大きさ,他の四重奏団ではなかなか味わえません。元々あまり進んで聴かない作品20ですが,この曲の新しい魅力を発見した気がします。

録音ですが,No.1, 5, 6は残響が多めで明瞭感が悪く音もくすみがちです。残りの曲はそれに比べると少し良好ですが,それでももう少しすっきりと透明感のある音で録音して欲しかったと思います。ちょっと厳しめですが三つ星半ですね。

このディスク,以前から注目していたのですが廃盤でAmazon.co.ukなどではプレミア価格が付いていて手が出なかったのですが,先日久しぶりにチェックしてみると,£9.91で出ているではないですか! すかさず注文しました。送料込みでも日本円で1,700円弱,盤の状態も良好でラッキーでした。

それにしても,なんでエルデーディ四重奏曲を録音してくれないんでしょうね!

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->