FC2ブログ

ベートーヴェン:交響曲全集(岩城宏之指揮/NHK交響楽団)

cover picture
ベートーヴェン:交響曲全集
岩城宏之指揮/NHK交響楽団
1968~69年 東京厚生年金会館(No.1,3,8,9),世田谷区民会館(No.2,4,5),杉並公会堂(6,7)
DENON COCQ-84209-13 (P)2006 COLUMBIA (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV Online,Amazon.co.jp
歯切れ良く締まった生気溢れる立派な演奏です。NHK交響楽団も上手い。さすがです。変な癖や誇張もほとんどなく純粋に音楽に浸ることが出来ます。

そして録音がまた良いですねぇ。邪魔になる残響はほとんどなく,自然な音色で質感良くすっきりと明瞭に録られています。

録音エンジニアは若林駿介氏(No.2,4,5,7,8,9)と林正夫氏(No.1,3,6)で,若林氏の担当された方が良好,林氏の方はやや残響が被ってすっきりしません。惜しいです。ただ,例えば第6番「田園」の第4楽章のティンパニーが妙にリアルで思わずニヤッとしてしまうところなど部分的に面白いところがあります。

オーディオクオリティも悪くないと思います(年代相応)。若干アナログテープ特有のサーっというヒスノイズがありますが,気になるものではありません。

演奏も録音も良く,私としては大当たりです。不満といえば第3番や第7番の第1楽章など慣習的な範囲でリピートが省略されていることくらいです(でもこれは結構大きな不満だったりします...)。

なお,リハーサルを収めたディスクが1枚おまけで入っています。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->