フィドルのリズム・テクニック 'The Chop' レッスン・ビデオ

ブルーグラスのフィドルでは一般的によく使われて,クラシックのヴァイオリンでは絶対に(たぶん...)使われないのがチョップ奏法。このレッスン・ビデオを2つ。

1つ目はダロル・アンガーのレッスン・ビデオ。以前CD試聴記のダロル・アンガーのページでも紹介した“Chops & Grooves”を出すくらいチョップ奏法が堪能です。



2つ目はダロル・アンガーの“Chops & Grooves”にも出演していたケイシー・ドリーセンのレッスン・ビデオ。ちょっと怪しいおっさんですが(^^;...なかなかユニークです。



このケイシー・ドリーセン,このチョップ奏法を駆使しフィドルの弾き語りもやっています。面白いですねぇ。

タグ: [YouTube] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する