FC2ブログ

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲(パヴロ・ベズノシウク)

cover picture
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
パヴロ・ベズノシウク Pavlo Beznosiuk (Violin)
Recorded at St Martin's East Woodhay, Berkshire, UK on August 2007
CKD 366 (P)(C)2011 Linn Records (輸入盤)
好録音度:★★★
参考: HMV Online,Amazon.co.jp,Tower Records
「CD試聴記」からの転載記事です。

バロック・ヴァイオリンによる演奏。よく整った安定感のある演奏ですが,ひたすら安全運転であり,起伏に乏しく単調です。推進感もなく後ろに引っ張られる感じがしてもどかしいです。いったいどのような思いを込めて弾いているのか,残念ながら伝わってきません。

録音ですが,明らかに残響過多で明瞭感に乏しく音色も良くありません。さすがLinn Recordsだけあってオーディオ的にはとてもなめらかでクオリティが高いのですが,元の音がこれではこの高品質録音も全く意味をなしません。これは残念です。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->