FC2ブログ

ブロムシュテット/SKDのベートーヴェン交響曲全集~Berlin Classics盤とBrilliant Classics盤の音質差(その2)

11/22のエントリー「 ブロムシュテット/SKDのベートーヴェン交響曲全集~Berlin Classics盤とBrilliant Classics盤の音質差」で,第9番の第1楽章のみを調べて結論を書いていました。その後少しWebを見てみると,多くの方が音質差があると報告されているのがわかりました。少し心配になりましたので,馬鹿馬鹿しいと思いつつも5枚全てについてデータレベルの確認を行いました。

再確認の結果,やはりデータレベルではBerlin Classics盤とBrilliant Classics盤は完全一致していました。もし音質差があるとすれば,それは製盤品質の差であろうと考えられます。従って,その音質差はCDプレーヤー依存となり,一概にどういう差があるとは言うことが出来ないということになると思います。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

you
わざわざ全て比較までしてくださって、大変感謝致します!こちらのブログに共感し、しばしばのぞかせてもらっていますが、気軽に質問をしたところ、これほど誠実に対応していただいて感激します。

データレベルでの完全一致ということで、ブリリアントが安かろう悪かろうということがないと聴き、いよいよ手に入れようと思いました。

徳間についてはなかなか入手が困難ですが、キングからハイパー・リマスタリングという形で類似のものが発売されているみたいなので、いずれは聴き比べなどもしたいと思います(^^)
2011.11.28 at 01:58 #- URL [Edit]
T.S.
世評と異なることを公に発信するので,自分の発信にいつも以上に
責任を持たないといけないかなと思ったものですから。
徳間のハイパーリマスタリング盤は一部手に入りにくそうですね。
私も興味はあるのですが,さすがにここまではやめておこうと思っています。
2011.11.29 at 01:56 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->