FC2ブログ

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲(久保田巧)

cover picture
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ集
久保田巧 Takumi Kubota (Violin)
2002年3月19-21日 山形・余目町文化創造館 響ホール
OVCL-00119 (P)(C)2003 Octavia Records Inc. (国内盤)
 æ„›è´ç›¤ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥½éŒ²éŸ³åº¦ï¼šâ˜…★★★★
参考: HMV Online,Amazon.co.jp,Tower Records
cover picture
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ集
バッハ:無伴奏フルート・パルティータBWV1013(ヴァイオリン編)
久保田巧 Takumi Kubota (Violin)
2004年3月23-25日 山形・余目町文化創造館 響ホール
OVCL-00181 (P)(C)2004 Octavia Records Inc. (国内盤)
 æ„›è´ç›¤ ã€€ ãƒªãƒ•ã‚¡ãƒ¬ãƒ³ã‚¹éŸ³æº ã€€å¥½éŒ²éŸ³åº¦ï¼šâ˜…★★★☆
参考: HMV Online,Amazon.co.jp,Tower Records
バッハ無伴奏ヴァイオリンの全集をいろいろと聴いてきましたが,現時点で演奏・録音のトータルで最も気に入っているのがこの久保田巧さんの全集です。すでに「CD試聴記」にてレビューをしていますので参考にしていただければと思います(CD試聴記全体の中では高い評価に見えませんが...(^^;)。

改めて聴いてみて,慎ましく控えめながら静かに気持ちが込められていて,じわっと感動がこみ上げてくる好演奏だと再認識しました。技術も確かです。音色も大変美しいです。

録音は,響きを伴っていながらも久保田さんのニュアンス豊かな音色を克明に伝えてくれる好録音であり,オーディオ品質も高い優秀録音です。発売以来,オーディオ機器の音を確認するためのリファレンス音源としても聴き続けています。パルティータ集の方が響きが多めでわずかに劣ります。

好演奏かつ好録音かつ優秀録音の素晴らしい全集だと思うのですが,Web上ではほとんどレビュー記事を見かけないですね。本当に不思議ですが,あまり自己主張しないどちらかといえば地味な演奏なので受けが良くないのかもしれません(それとも値段が高いから?...)。もっと評価されて良いと思うのですが。

■ この記事へのコメント

popotoku
ここまで一音一音じっくり弾ききった演奏はあまりありませんよね!訴えかける力が強いので毎日聴けるCDではないけど時々取り出して大切に聴きます。世界の中でも個性を主張できる録音の一つだと思います。値段は高いけど安易に廉価盤にしてほしくはないですね。
2012.01.15 at 09:21 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。おっしゃるとおりですね。
世界に誇れる日本の「日本的」演奏だと思います。
(「日本的」については異論があるかもしれませんが。)
2012.01.15 at 11:53 #- URL [Edit]
you
こんばんは。 毎度参考にさせていただいています。

久保田さんの無伴奏、まだ聴いたことがないのですが、聴いてこられた膨大なディスクの中でベストと断言されるくらいですから、また聴いてみようと思います。

それにしても、チェロの安田謙一郎さんの場合もそうでしたが、日本人の演奏家の中にも特筆すべきディスクが多くあることに驚くと同時に、誇りを覚えます。

無伴奏チェロ組曲の方でも、愛聴ないしリファレンス盤があれば、お教え頂きたいと思います。
2012.01.16 at 17:12 #- URL [Edit]
T.S.
いつも有り難うございます。
久保田さんの演奏,機会があれば聴いてみてください。
無伴奏チェロの方ですが,残念ながら全ての観点において
本当に満足いくものがまだ見つかっていないのです。
これからも探していきますので気長にお付き合いいただければと思います。
2012.01.17 at 06:44 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->