FC2ブログ

リヒャルト・シュトラウス:ツァラトゥストラかく語りき,家庭交響曲(ロリン・マゼール指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

cover picture
R. シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラかく語りき」作品30
R. シュトラウス:家庭交響曲作品53
ロリン・マゼール指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1983年2月,9月,10月 ウィーン
UCCG-5059 (P)1983,1984 Deutsche Grammophon (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV Online,Amazon.co.jp,Tower Records
録音が良いからかもしれませんが,極めて明晰で見通しが良いです。今まで意識しなかったいろんな楽器の音が聴こえてきます。カラヤン/ベルリン・フィルのような壮麗さはありませんが,美しく引き締まったサウンドが素晴らしく思います。

録音も無駄な残響はあまり感じられず,伸びやかでかつ澄み切っています。もう一歩近寄って質感を強めに出してくれていればなお良かったのではないかと思いますが,この録音でも十分納得できます。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->