FC2ブログ

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集(ニコラ/ボナッタ)

cover picture

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
マリー・アニク・ニコラ(Marie-Annick Nicolas)(Violin)
アンドレア・ボナッタ(Andrea Bonatta)(Piano)
Enregistrement réalisé en octobre 1993 au Théâtre de Poissy.
VALOIS V 4709 (P)(C)1994 AUVIDIS FRANCE (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考url: HMV Onlineicon

バッハの無伴奏ヴァイオリンが素晴らしかったニコラ氏のブラームスです。友人のK.N.さんから欧州土産としていただきました(有り難うございます)。日本でも入手不可能ではありませんが,あまり見かけないCDで,あることすら知りませんでした。

それにしてもこのブラームスは本当に魅力的だなぁ... 気持ちの込め方がすごく上品で,繊細にコントロールされた音色が美しく瑞々しいです。演奏上どうしても入ってしまうポルタメントでさえ気品があって音楽的なんです。ずっとこの音に浸っていたいと思ってしまいます。

録音も良くて,響きを抑え気味にしてすっきりと,そしてこの魅力的なヴァイオリンの質感をしっかりと捉えています。

数多あるブラームスのソナタの演奏の中で,この演奏を特に取り立てて優れていると言うつもりはありませんが,モダン楽器の魅力が存分に発揮され,それが良い録音で収められているということで,すっかり愛聴盤となっています。

[ブラームス][室内楽曲][ヴァイオリン][愛聴盤]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->