FC2ブログ

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集(アリーナ・イブラギモヴァ/セドリック・ティベルギアン)

cover picture
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番,第4番,第7番,第8番
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 27 October 2009
WHLive0036 (P)(C)2010 Wigmore Hall Trust (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon,Amazon.co.jp,Tower Records
cover picture
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2番,第5番「春」,第10番
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 23 February 2010
WHLive0041 (P)(C)2010 Wigmore Hall Trust (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon,Amazon.co.jp,Tower Records
cover picture
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番,第6番,第9番「クロイツェル」
Recorded live at Wigmore Hall, London, on 25 May 2010
WHLive0045 (P)(C)2010 Wigmore Hall Trust (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon,Amazon.co.jp,Tower Records
アリーナ・イブラギモヴァ Alina Ibragimova (Violin)
セドリック・ティベルギアン Cedric Tiberghien (Piano)

ニュアンス豊かで流麗な音の流れに心躍り,ひんやりと冷たく透き通った美しい音色に思わず聴き入ってしまう,これは本当に素晴らしかった! こんなに息吹を感じるフレッシュな演奏に触れるのは本当に久しぶりという気がします。作為のない素直でストレートなところもいいですね。モダン楽器として至極真っ当に進化を遂げた現代的な演奏ではないかと思います。

で,一方の録音ですが,残響は多くないものの,今ひとつすっきりせず冴えません。オフマイク気味で高域が減衰してしまっているような感じで,質感も感じ取りにくいです。低域の下支えも感じられず,実在感が希薄です。もっと楽器に寄ってクリアに録って欲しいものです。ピアノはまだマシですが,逆にその分ヴァイオリンが奥まってしまっています。まあそんなにすごく悪いわけではないのですが,演奏が良いだけにちょっと残念に思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->