FC2ブログ

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61(イザベル・ファウスト(Vn)/クラウディオ・アバド指揮/オーケストラ・モーツァルト)

cover picture
ベルク:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
イザベル・ファウスト Isabelle Faust (Violin)
クラウディオ・アバド指揮/オーケストラ・モーツァルト
2010年11月 Auditorio Manzoni, Bologna
HMC 902105 (P)2012 harmonia mundi s.a. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: HMV Onlineicon,Amazon.co.jp,Tower Records
ご存じの通り,レコード芸術誌の2012年度第50回レコード・アカデミー賞で大賞をを受賞したディスク。その素晴らしさは私がここで触れるまでもありませんので省略します。大賞受賞の記事をみて,そういえば持っていたはず(例によって買うだけ買って聴いていなかった...)と探してやっと発掘しました(^^;。ベルクは苦手なので聴いていません...

録音ですが,残響が多めで明瞭感,楽器の質感が少し失われていますが,高域の伸びは悪くありません。しかし,音色のバランスはやや崩れていて少しわざと高域を持ち上げて補正したような不自然さがあります。少しソロが遠めで質感を感じにくいもどかしさを感じますが,全体としては綺麗なサウンドで,まあ良いのではという印象です。もう少し残響を抑えてすっきりと,そしてもう一歩ソロに近寄ってくっきりと質感良く録って欲しかったとは思いますが。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->