FC2ブログ

ブラームス:交響曲全集(シュタイン/バンベルク交響楽団)

cover picture (a) cover picture (b)

ブラームス:交響曲全集
(a) 第一番,第二番 (AVCL-25480-1)
(b) 第三番,第四番 (AVCL-25482-3)
ホルスト・シュタイン(Horst Stein)(Conductor)
バンベルク交響楽団(Bambergber Symphoniker)
1997年7月(第二番,第三番),9月(第一番,第四番)
バンベルク,ヨーゼフ・カイルベルト・ザールでのライヴ収録
(P)1998 (C)2009 AVEX ENTERTAINMENT INC. (国内盤)
好録音度:★★★☆
参考url: HMV Online(No.1, No.2icon, No.3, No.4icon)

ゆっくりしたテンポの丁寧な演奏で(第一楽章の提示部の繰り返しが全て省略されているにも関わらず,CDが4枚組になってしまう!),推進力も控えめで地味な印象を受けるのですが,何度も聴いているとだんだんその良さがわかってくるスケールの大きさ,味わい深さを持っています。こういう演奏は私の好みではないのですが,不思議と退屈しません。

録音ですが,やや低域に偏ったバランスで,さらに中域がかなり抑えられているため,残響が多いにも関わらず響きの被りによるいやな癖のある音色の変化はほとんど感じられず,この点では印象は悪くありません。ただし,中域が不自然に抑えられすぎているような,潤いのない乾いたカサカサした質感になってしまっています。音源からの距離感,響きの量,そこから想定される音色と実際の音色が食い違ってしまっているような感じです。かえって楽器の質感が感じられそうで感じられないもどかしさがあります。音作りの難しさを痛感させられる録音でした。

[ブラームス][交響曲]

■ この記事へのコメント

齊藤
実演で、ブラームスNo.1 聴きました。
オーソドックスで、オーケストラの音色が
ドイツの好きな音でした。曲は、違いますが
東ドイツの頃の ドレスデンを 少しだけ
思い出しましたよ。
2015.09.07 at 05:00 #- URL [Edit]
T.S.
コメント有り難うございます。ドイツらしい音色というのは確かにそうかもしれないですね。
2015.09.09 at 08:34 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->