ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(ウィハン四重奏団)

cover picture
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
ウィハン四重奏団 Wihan Quartet
Recorded at the Domovina Studio, in the years 1996-2005
LOTOS LT 0148-2 130 (P)Lotos (輸入盤)
好録音度:★★★☆~★★★★
参考: Tower Records
ウィハン四重奏団はチェコの団体で,全く名前も聞いたことがありませんでしたが,日本にもたびたび来日している実力のある四重奏団のようです。ちょっと古い世代に属するようなどこか懐かしいスタイルで,現代風に洗練はされていませんが,良く歌い,内声の支えもしっかりしていて,その勢いのある生き生きした音楽が良いです。

録音は約10年にわたって行われており,結構ばらつきがあります。全体に少し響きが勝っていて不明瞭で癖があります。後に録音されているものほど良くなっていて,後期作品は概ね良い方に入っているのでちょっと救われます。

このディスク,入手性があまり良くないのはまあいいとして,値段が高いのがきついです...

彼らは2007年から2008年にかけてのライヴを全集としてNimbusからリリースしているようです(CD-R)。またこれもいつか聴いてみたいと思います。

ヴァイオリンのレオシュ・チェピツキー氏は,バッハ無伴奏ヴァイオリンの録音もあります。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する