ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(ベルチャ四重奏団)

cover picture
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 Vol.1
ベルチャ四重奏団 Belcea Quartet
Recorded in concert on 3/4 December 2011, 23/25 March & 18/19 May 2012 at the Britten Studio, Snape
Zig-Zag Territoires ZZT315 (P)(C)2011 (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
cover picture
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 Vol.2
ベルチャ四重奏団 Belcea Quartet
Recorded in concert on 3/4 December 2011, 23/25 March & 18/19 May 2012, 13 October & 1/2 December 2012 at the Britten Studio, Snape
Zig-Zag Territoires ZZT321 (P)(C)2012 (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
収録曲は,Vol.1がOp.18-1, 2, 4, 6, Op.59-3, Op.95, Op.127, Op.131,の8曲,Vol.2がOp.18-3, 5, Op59-1, 2, Op.74, Op.130, Op.133, Op.132, Op.135,の8曲+大フーガで,これで全集となります。ベルチャ四重奏団は1994年にロンドン王立音楽院在学中の学生によって結成されEMIに多くの録音を残しています。1999年の大阪国際室内楽コンクール,ボルドー国際弦楽四重奏コンクールなどの受賞歴があるとのことです。恥ずかしながら私は名前すら知りませんでした。

最近の若い四重奏団の例に漏れず大変上手いです。キレのよいスマートで現代的な演奏で,アンサンブルの良さも抜群で素晴らしいですね。しかも鋭角的すぎたり変に個性的に走りすぎたりすることもないので,すんなりと受け入れられます。

スタジオでの録音のようですが残響は少し多めに入っています。しかし,あくまで直接音が主体なので明瞭感や音色への影響は少なく,また距離感も適正で,各楽器のニュアンスも聴き取れます。全体として十分に良好で,これなら私もまずまず納得できます。

※以前Vol.1だけ取り上げていましたが,Vol.2が発売され全集が揃いましたので再度記事にしました。感想は以前と変わりません。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する