FC2ブログ

ブラームス:交響曲全集(ギーレン/南西ドイツ放送交響楽団)

cover picture (a) cover picture (b) cover picture (c)

ブラームス:交響曲全集
(a) 交響曲第一番,悲劇的序曲 (CD 93.134)
(b) 交響曲第二番,ハイドンの主題による変奏曲 (CD 93.135)
(c) 交響曲第三番,交響曲第四番 (CD 93.136)
ミヒャエル・ギーレン(Michael Gielen)(Conductor)
南西ドイツ放送交響楽団(SWR Sinfonieorcheser Baden-Baden und Freiburg)
1995.05.17(第一番), 2005.05.25-31(第二番), 1993.05.03-04(第三番), 1989.04.28-05.03(第四番), 1995.12.14(悲劇的序曲), 1996.01.16(ハイドン変奏曲), Hans Rosbaud-Studio Baden-Baden, Konzerthaus Freiburg(第二番のみ)
(P)2005,2006 hänssler CLASSIC/SWR Media GmbH (輸入盤)
好録音度:★★★★(第二番)~★★★☆(それ以外)
参考url: HMV Online (a)icon (b)icon (c)icon

最初の第四番(1989年録音)から最後の第二番(2005年録音)まで15年以上経っていますが,録音時期の差はほとんど感じません。全体に速めで,私にとって非常にしっくりくるテンポで音楽が流れていきます。心の中で描く通りに曲が進む快感があります。良いですねぇ...気に入りました。ただ,第二番の第一楽章の提示部のリピートが省略されているのは本当に残念です(第一番と第三番はリピートあり)。

録音もほぼまずまずのレベルで揃っていますが,2005年録音の第二番が頭一つ出ているかなと思います。第二番は音色が自然で色づけも少なく,艶やかな弦楽器の音色をすっきりと捉えていて好印象です。それ以外の曲はやや音色がくすんですっきりないところが残ります。音像がやや遠目なのも残念な点です。2005年にまとめて録音し直してくれていればまだ良かったのになぁ...

[ブラームス][交響曲]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->