モーツァルト:弦楽四重奏曲全集(ターリヒ四重奏団)

talich_quartet_mozart_complete_string_quartets.jpg
モーツァルト:弦楽四重奏曲全集
ターリヒ四重奏団 Talich Quartet
録音 1983年~1985年
LDV 100.6 (P)1983 Arpège-Calliope (C)2011 La Dolce Volta (輸入盤)
好録音度:★★★★~★★★★☆
参考: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集が良かったターリヒ四重奏団の,音質の良かったLa Dolce Voltaレーベルのモーツァルトが出ていたので聴いてみました。演奏はやはり温かくどこかほのぼの感の漂う微笑ましいもので,こちらもなかなか良いと思いました。もちろん技術的にも優れていて安心して聴くことができます。

録音ですが,ベートーヴェンよりも後に録音されているものなので,基本的なクオリティは良いものの(もちろん最近の録音に比べればまだまだですが),中には残響が多めのものもあり,統一感に欠けるとともに,演出色が加わって全体的にはわずかながら印象が落ちます。とはいえ,楽器音をしっかり質感良く捉えている点はいいですね。

■ この記事へのコメント

こんにちは。好録音の記事を拝見させて貰っています。お蔭様で、残響というものを意識するようになりました。

意識するようになると、残響が多い録音は何だか味付け過多の料理のように感じます。もっとスッキリと素材が生きるような録音ができないものでしょうか。
ひねくれた見方をすると、素材がイマイチなので味付けで誤魔化して売るのが製作者の腕なのかも・・・。

最近は苦手だった弦楽四重奏曲を聴くようになりました。キッカケは、モザイク四重奏団がNaive(旧Astree)レーベルに録音したものです。
4つの楽器が分離していて第2バイオリンの演奏が良く分かります。また、高音もスッキリしており、聞いていて気持ちが良いです。
ご参考にMozartのK387 & K421を下記にリンクします。
http://tower.jp/item/14436/Mozart%EF%BC%9A-String-Quartets-K-387-%EF%BC%86-K-421---Quatuor-Mosaiques
2014.04.26 at 12:36 #- URL [Edit]
T.S.
こんにちは。返信が遅れて失礼しました。
私の言っていることにご賛同をいただけてうれしく思います。モザイク四重奏団のご紹介有り難うございます。私はピリオド楽器がどちらかといえば苦手な方なので,モザイク四重奏団は気になりつつも避けてきたのですが,そういうことであれば一度聴いてみなければなりませんね。ちょっと入手性が悪いようですが,気長に探してみます。有り難うございました。
2014.04.27 at 20:40 #- URL [Edit]
こんばんは。
ピリオド楽器がどちらかといえば苦手との事であれば、お忘れください。

私の場合は余り気になりませんでしたが、下記のリンクの方のようにクセが気になる方もいるようですので・・・。
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_ab86.html

なお、上記の方の指摘のように第18番は楽器の配置が第14~17番までと変わっており、びっくりしました(理由は不明です)。
左から2番目にチェロの音が聞こえてきて、第2バイオリンが右端から聞こえてきたので、再生ソフト(PCで聞いているので)のバグかイアフォンが故障したのかと思いました・・・。
インターネットで検索したら、両翼配置との事で安心しました。
2014.04.30 at 01:47 #- URL [Edit]
T.S.
追加情報有り難うございます。モザイク四重奏団のサンプル音源をiTunes Music Storeで聴いてみましたが,なかなか良さそうですね。クセが気になるかどうかはもう少し聴いてみないとわかりませんが。MP3の配信は見つけたのですが,再発売を期待して待つことにします。ハイドンはボックスセットが出ているようですので,先にこちらを聴いてみようかと思います。
2014.05.02 at 17:49 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する