Androidスマートフォンで音楽のギャップレス再生を行う別の方法(Winamp Pro + Apple Lossless)

Androidスマートフォンで音楽のギャップレス再生を行う方法を今までに何度か紹介してきました。私自身は今までの結果から,Winamp ProというプレーヤーとiTunesでリッピングしたMP3が最もきちんとギャップレス再生できるということで,ギャップレスが必要な音源にはずっとこれを使ってきました。

それで,今日気がついたのが,同じWinamp Proを使うのですが,実はApple Losslessが再生できて,しかも完璧なギャップレスになるということです。(MP3でもかなり正確につながりましたが,おそらくつなぎ目のエンコード歪みのためにほんのわずかに波形の乱れがありましたが,Apple Losslessは波形が完全に再現されますので乱れることなくつながります)

今日,たまたまApple Losslessがどんなものかリッピングしてみたところ,拡張子が".m4a"で,MP4コンテナを使っているということがわかり,まさかと思いつつもダメもとでやってみたら再生できたということで,本当に偶然見つけました。AndroidスマートフォンはXperia miniを使っているのですが,バンドルされている音楽プレーヤーやGoogle Play Musicでは再生できませんでしたので,Winamp Proの独自実装のようです。

Webを検索すると,Winamp ProのVer.1.3から対応しているような記事を見つけました。今使っているのがVer.1.4.11なので,対応しているということになります。実際に再生できているのですからそうなのでしょう。

Apple Losslessは,私がやってみた範囲ではだいたい600kbps~1Mbpsくらいでした。今までMP3の256kbpsか320kbpsでエンコードしていたので,データ量はかなり増えてしまいますが,完璧なギャップレスが得られ,圧縮音声による劣化を気にしなくて良くなり,タイトルやジャケット写真などのメタデータも扱えるということで,私にとっては非常にうれしいことです。

汎用性に若干の不安を感じつつも,iPhoneやiPodでも扱えるし,Androidでも扱えるとなると,もう乗り換えない理由はなくなってきました。今まで築いてきたライブラリを再構築するとなると気が遠くなりますが,よく聴くものから少しずつ移行していこうと思います。(何年かかることやら)

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する