バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番,第3番,第5番(ディッタ・ローマン)

ditta_rohmann_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番,第3番,第5番
ディッタ・ローマン Ditta Rohmann (Cello)
Recorded in July, 2013 at Hungaroton Studio
Hungaroton HCD 32731 (P)(C)2013 Fotexnet Kft. (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Amazon.co.uk
CD試聴記」からの転載記事です。

モダン仕様で金属弦ながらA=415Hzでバロック弓という少し変則的な楽器選択ですが, 演奏自体はオーソドックスで,穏やかで上品,流麗で爽やかささえ感じる好演奏です。 技術的にも大変上手いのですが,誇示するようなところが全くないのも好感が持てます。 残りの3曲も録音して全曲を完成させて欲しいです。

録音ですが,多少の残響感はあり付帯音が気になりますが,直接音を主体に明瞭に適切な距離感で捉えたまずまずの好録音です。 楽器の胴体の深々とした響きを上手く録っていると思いますし,弓遣いのニュアンスも感じられます。 こういうチェロの録音は好きです。

2014年3月2日時点では,まだ日本の通販サイトには上がっていないようです。

★Vol.2が発売され全集となりました→こちらをご参照ください。(2014/08/13)

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する