ブラームス:交響曲全集,他(ラファエル・クーベリック指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

kubelik_vpo_brahms_complete_symphonies.jpg
ブラームス:交響曲全集
ヤナーチェク:シンフォニエッタ
ラファエル・クーベリック指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

1957/9/23-24(No.1), 1957/3/4-8(No.2), 1957/9/28-29(No.3), 1956/3/24-25(No.4) ウィーン,ゾフィエンザール
1955/3/8-9(Sinfonietta) ウィーン,ムジークフェラインザール
PROC-1376/8 (P)Decca Music Group Limited (国内盤)
TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION The Selection of Rafael Kubelik Vol.1
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records

タワーレコードの企画盤です。

最初にお断りしておきますが,1956年,1957年の50年以上昔のステレオ最初期の録音なので(一応ステレオ録音!),オーディオ品質はテープの古さを感じさせるその当時のものであり現代の録音には及びません。低域が薄くかなり高域に寄った帯域バランスでフォルテシモではややサチって歪んでいます。この点はまずご承知おきください。

しかし,この録音は素晴らしい! 私の好きな録音の典型です。シャイーのブラームスのレビューで「一台一台の楽器の質感が感じられるような生の感触が欲しい」と言ったその質感がこの録音からはものすごく感じられるのです。シャイーの録音と全く対照的と言って良いです。残響はあるのですが,全く楽器音を邪魔しません。適切な残響の入れ方だと思います。

本当に気持ちよく,何のストレスも感じることなく聴くことが出来ます。実際にコンサートで聴く音に比べると少し弦楽器偏重のバランスだと思いますが,この弦楽器の質感がたまりません。現代の録音でこんなに気持ちよく聴けるものが全くないのはなぜなんでしょう? 現代のクオリティでこういう録音を聴きたいものです。

第1番 13:58/9:20/4:41/16:43 計44:53 提示部省略
第2番 13:52/8:44/4:57/8:43 計36:16 提示部省略
第3番 13:50/8:57/6:05/8:54 計37:46 提示部リピートあり
第4番 11:20/11:08/6:20/9:50 計38:38

クーベリック/ウィーン・フィルは過去にも発売されていました。私が持っていたのは2004年発売の下記のディスクです。すでに廃盤ですが。第1番と第2番を1枚に収めていますが,収録時間が81分15秒もありました。

kubelik_vpo_brahms_symphonies_no1_no2.jpg
ブラームス:交響曲第1番,第2番
UCCD-3320 (P)1958 Decca Music Group Limited (国内盤)
参考: Tower RecordsAmazon.co.jp
kubelik_vpo_brahms_symphonies_no3_no4.jpg
ブラームス:交響曲第3番,第4番
UCCD-3321 (P)1958 Decca Music Group Limited (国内盤)
参考: Tower RecordsAmazon.co.jp
今回のタワーレコードの復刻ではアナログマスターからマスタリングをし直しているのでしょうか,これらに比べて音質は若干向上していました。

■ この記事へのコメント

ポンちゃん
はじめまして。
貴殿のレビュー、いつも楽しみにしております。
クーベリックのステレオ最初期のブラームスの再発盤が紹介されてましたのでご教示いただければと思います。

以前下記のページで、第1番の一部のリピートが編集によりカットされてしまっていると報告がされていました。今回のタワレコ盤はいかがなものでしょうか?

http://www.andiemusik.jp/classic/kubelik/brahms_4_decca.html
2014.03.29 at 21:05 #LkZag.iM URL [Edit]
T.S.
こんにちは。コメントありがとうございます。

タワーレコードの解説にも書いてありましたがタワーレコード企画盤は編集によるカットはなかったと思います(第1楽章の提示部はもともとリピートしていないと思います)。私が前から持っていた2004年発売の国内盤も時間はほぼ同じでしたのでカットはされていないようでした。ただし,ケース裏の時間の記載は,第2楽章の時間が実際よりだいぶ短くなっていました。カットされていた初期盤のものをそのまま流用したのかもしれませんね。
2014.03.29 at 23:51 #- URL [Edit]
ポンちゃん
 お忙しい中、ご教示いただきましてありがとうございました。
 今後もレビューを楽しみにしております。
2014.03.30 at 23:51 #- URL [Edit]
T.S.
こちらこそ,今後ともよろしくお願いします。
2014.03.31 at 00:09 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する