FC2ブログ

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲(ヤッセン・トドロフ)

todorov1_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ集
ヤッセン・トドロフ Jassen Todorov (Violin)
Recorded December 2012, Bulgarian National Radio - Studio 1
GEGA NEW GR 16 (C)ALAN group (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: HMV Onlineicon,Amazon.co.jp,Tower Records
todorov1_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ集
ヤッセン・トドロフ Jassen Todorov (Violin)
Recorded July 2013, Bulgarian National Radio - Studio 1
GEGA NEW GR 19 (C)ALAN group (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower Records,HMV Onlineicon
「CD試聴記」からの転載記事です。パルティータ集を追記し,全集扱いとしました。

良い意味で教科書的,模範的で,土台のしっかりした安定感のある演奏です。 生真面目で遊びがない直球勝負のようであって,実は隅々にまで神経が行き届いた細やかさも持ち合わせています。 右手の弓使いの確かさ,和音の響きの美しさなど,地味ながらも特筆できるところが多くあります。 こういう演奏は好きですね。

録音ですが,ソナタ集は,少し癖のある響きを伴いながらも楽器音を正面からしっかりと捉えた好録音と言えます。 細かいニュアンス,楽器の質感もそこそこ感じ取ることが出来ます。

一方パルティータ集は,背景にふわっと広がる響きがあるものの,直接音が主体で明瞭感があり,鮮度も高い好録音です。 解像感も高く,細かいニュアンスまでしっかりと聴き取ることが出来ます。 音色も不自然さがなく良好です。 ソナタ集よりもワンランク良くなっていると思います。

ヤッセン氏はブルガリアを代表するヴァイオリニストとのこと。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->