ベートーヴェン:中期・後期弦楽四重奏曲集(コロラド四重奏団)

colorado_string_quartet_beethoven_early_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:初期弦楽四重奏曲集
2008-2009年 The Sosnoff Theater of the Richard B. Fisher Center for the Performing Arts, Band College, Annandale-on-Hudson, New York.
PACD 96048/9 (P)(C)2010 Parnassus Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考: Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベートーヴェン:中期弦楽四重奏曲集
August 2-4, 2001 at the Royal Hall, Conservatory of Music, SUNY, Purchase, NY
PACD 96034/5 (P)(C)2002 Parnassus Records (輸入盤)
好録音度:★★★☆
参考url: Amazon.co.jpTower Records
cover picture
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
2004-2006年 The Sosnoff Theater of the Richard B. Fisher Center for the Performing Arts, Band College, Annandale-on-Hudson, New York.
PACD 96042/4 (P)(C)2008 Parnassus Records (輸入盤)
好録音度:★★★★★
参考url: HMV OnlineiconAmazon.co.jpTower Records
コロラド弦楽四重奏団(Colorado String Quartet)
公式WebサイトParnassus Records

初期が入手できました。 これで全集になりました。 追加して再レビューします。

コロラド弦楽四重奏団は女性4名で構成され,ニューヨークを拠点に活動されており,中期は結成20周年,後期は25周年の記念としてこの録音をしたとのことです。 初期はその後に録音されています。

この団体は明るく明快な音楽が持ち味だと思います(音を短めにはっきりと切るところからそう感じるのか?)。これがベートーヴェンにふさわしいかどうかは人によって感じ方が違うと思いますが,最初は少し違和感を感じたものの,悪くないと思い始めてきました。技術的にも,アンサンブルにも不満はありません。なかなか上手いです。

なお中期・後期は,カバー・ピクチャーにご丁寧にも“Complete performances with all marked repeats”と記載されています。

録音ですが,中期はやや響きが楽器音に被って明瞭感が良くなく,すっきりしません。 初期と後期は多少の残響はあるものの直接音比率が高く,非常に明瞭で音色も自然です。 それぞれの楽器の質感も良く,分離も良いです。 これはかなり良いです。 少しオマケですが五つ星としました。

もし聴かれるなら初期または後期をお薦めします。 録音も良く楽しく聴くことが出来ました。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する