ヘッドホン Sennheiser HD598 周波数特性

sennheiser_hd598.jpg
ヘッドホン ゼンハイザー Sennheiser HD598

オープン・ダイナミック型,インピーダンス50Ω,ケーブル片だし3m 6.3mmストレートプラグ(3.5mm変換付属)
参考: メーカーサイトAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。

その色から「プリンちゃん」と呼ばれることもあるというヘッドホン。音の傾向は少し中域にクセを感じますが,HD580HD600に近い音作りがされていると思います。周波数特性は中高域に少し大きめのピークがあるものの,基本的にはフラットに近い特性です。低域もフラットに伸びていますが,全体的にはゼンハイザーらしい大人しい音質だと思います。

インピーダンスが50Ωと低めに設定されていてHD600やHD650よりは扱いやすいです。

fq_resp_sennheiser_hd600_20140607_512.png
図1 Sennheiser HD600 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]疑似耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する