ブラームス:交響曲全集,他(エルネスト・アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団)

ansermet_suisse_romande_brahms_complete_symphonies.jpg
ブラームス:交響曲全集,他
エルネスト・アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団
Victoria Hall, Geneva, Switzerland, Gebruary 1963 (Symphonies, Haydn Variations, Overtures), October 1965 (Rhapsody), June 1966 (Nanie, German Requiem)
480 0448 (P)1963,1967 Decca Music Group (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon

交響曲の他に,ハイドンの主題による変奏曲作品56a,悲劇的序曲作品81,大学祝典序曲作品80,悲歌作品82,アルト・ラプソディ作品53,ドイツ・レクイエム作品45が収録されています。

アンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団によるブラームス,というのがほとんどイメージできなかったのですが,これは正統派の引き締まった,そして推進力のある雄壮な演奏でした。ただ,所々で木管の響きに違和感を覚えるのはオーボエのせいでしょうか? あと,第1番第1楽章のリピート省略が極めて残念です。

録音も当時のデッカらしい明瞭で分離が良く見通しの良いもので,この演奏の価値を高めるのに貢献していると思います。残響が抑えられていて,弦楽器を中心に全体のサウンドが構成されているのが良いと思います。およそ50年前の古い録音なのでオーディオ的な品質は現代のもからは劣りますが,それでも鑑賞には全く問題ありません。

期待を大きく越える素晴らしい全集でした。

第1番 12:38/8:47/4:48/16:28 提示部リピート省略
第2番 19:37/9:49/5:11/9:10 提示部リピートあり
第3番 11:51/7:42/6:06/8:39 提示部リピートあり
第4番 11:43/11:20/6:26/9:40

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する