FC2ブログ

アバンダンス(アラスデア・フレイザー(Fiddle)/ナタリー・ハース(Cello))

alasdair_fraser_abundance.jpg
アバンダンス Abundance
アラスデア・フレイザー Alasdair Fraser (Fiddle)
ナタリー・ハース Natalie Haas (Cello)
Flying Whale Studio, Grass Valley, California
CUL124D (P)(C)2014 Culburnie Records (輸入盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Amazon.co.jp,HMV Onlineicon
スコティッシュ・フィドラーのアラスデア・フレイザーと,トラッドのチェリスト,ナタリー・ハースのデュオアルバム新譜。おそらく4作目。もう15年以上もデュオとして活動しているとのことです。ナタリー・ハースは正直,技術的にはそこそこですが,クラシックのチェリストはおそらくやらないチョップ奏法を駆使して見事なリズムを刻み,音楽を引き締めています。これが良いんですよね。大好きです。

このアルバムではピアノ,アコーディオン,マンドリンからブラス,パーカッションまで様々なゲストが参加して賑やかでポップなアルバムになっています。また,多重録音も使っているように思います。個人的にはデュオ中心のスコティッシュの薫りのする曲が好きなんですけどね。でも十分に楽しめます。

録音もスタジオで残響なく極めてクリアに録られていて,この点でもすごく嬉しいアルバムです。これもまたクラシックではまずやらないような録音なのですが,室内楽や独奏をこんな風に録ってくれたらどんなように聴こえるのだろうかと思ってしまいます。それほどに私にとっては痛快な録音なのです。

alasdair_and_natalie.jpg

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->