FC2ブログ

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集(ヒラリー・ハーン)

cover picture

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
二つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 BWV1041
ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042
オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060
ヒラリー・ハーン(Hilary Hahn)(Violin)
ジェフリー・カヘイン(Jeffrey Kahane)(Conductor)
ロサンゼルス室内管弦楽団(Los Angeles Chamber Orchestra)
ロサンゼルス,2002年10月(BWV1042,BWV1043), 2003年1月(BWV1041,BWV1060)
UCCG-1161 (P)2003 Deutsche Grammophon GmbH, Hamburg (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考url: オフィシャルWebサイト,HMV Onlineicon

バッハのヴァイオリン協奏曲でここまで技巧を誇示する攻撃的 (^^; な演奏をするとは! 彼女のキャラクターがストレートに出ていると思います(特に両端楽章)。評価する人と評価しない人とが真っ二つに分かれるのではないでしょうか。私も最初はどうかなと思いましたが,病みつきになる魅力があるように思います。美しく歌い上げる緩徐楽章は文句なしです。

さて,肝心の録音ですが,残響感がほとんどなくソロもバックも明瞭で,高域の伸び感も十分あります。「好録音」の観点から言うとかなり良いと思います。全体のバランスとしては中高域寄りで低域の量感はあまりありません。強いて言うと,ポピュラー音楽的な音作りというか,明瞭なのに実在感が薄い感じがするところが惜しいところで,こういう録音もそう簡単なことではないということを改めて感じてしまいます。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->