メイヴ・ギルクライストのケルティック・ハープ弾き語り(その2)

最近のお気に入りアーティスト,ケルティック・ハーピストのメイヴ・ギルクライストがブルーグラスの大御所フィドラー,ダロル・アンガーと共演したビデオがありました。ファンとしてはとても嬉しいビデオです。これもいい曲ですねぇ...素晴らしい。私の再生環境では音割れがしてあまり音声品質がよくないのが残念ですが。



そして,ダロル・アンガーのフィドルがフィーチャーされたビデオもありました。ハープでブルースというのも珍しいですね。



あと,タップダンサーとの共演もありました。神秘的な美しさを持つ前半,快活でスピード感あふれる後半,聴き所が満載です。
http://www.youtube.com/watch?v=xr0u-HIRiMY

これはアコースティックギターとの共演で弾き語りに重なるコーラスが素朴で美しい佳演。
http://www.youtube.com/watch?v=j65P-SqftJg

これはヴァイオリンとベースと組んだ"The Maeve Gilchrist Trio"での演奏。
http://www.youtube.com/watch?v=hI7bs8Uwb1w

美しいケルティック・ハープのソロ曲"Peerie Joel's Waltz"。
http://www.youtube.com/watch?v=qwH4pQXutuI

魅力的な演奏がいっぱい見つかりました。Youtubeに感謝です。ディスクを2枚手配したので,手には入ったら紹介したいと思います。

タグ: [YouTube] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する