20 Chandler Street (メイヴ・ギルクライスト Maeve Gilchrist)

maeve_gilchrist_20_chandler_street.jpg
20 Chandler Street
メイヴ・ギルクライスト Maeve Gilchrist (Celtic Harp)
Dimension Studios in Boston, February 2013
AMA1085 2 (P)(C)2013 Adventure Music (輸入盤)
参考: Amazon.co.jpHMV OnlineiconOfficial Web Site
先日YouTubeの動画を紹介した最近お気に入りのケルティック・ハーピスト,メイヴ・ギルクライストの2013年のアルバム。このアルバムでは,Aidon O'Donnel(Bass),Duncan Wickel(Fiddle)とのアンサンブルが中心で,その他何人かのゲストが参加しています(フィドラーのダロル・アンガーも1曲だけ参加)。

ジャンルが何になるのかよくわかりませんが,トラッド(ケルティック)とニューエイジ(今でもこの言葉は使われるのか?)の中間のような音楽で,ヴォーカルが入る曲が2曲あり,その他はインストゥルメンタルです。

このアルバムには,YouTube動画を紹介した“City in the North”,“Peerie Joel's Waltz”,“Waves”,も収録されています(残念ながら一番聴きたかった“Bee's Wing”は収録されていませんでした)。いずれもハープを中心にしたアンサンブルでの演奏です。ハープの演奏が素晴らしいのはもちろんのこと,曲も親しみやすいものが多く,心が安まります。共演のフィドルがちょっと弱いのが残念ですが...

それにしても,久しぶりにいい音楽に出会いました。すでに紹介済みですが,良かったYouTube動画へのリンクを再度載せておきます。

[YouTube動画]
Darol Anger & The Furies "City In The North" (Maeve Gilchrist) >Darol Angerとの共演
"Peerie Joel's Waltz" Maeve Gilchrist >ハープソロ
Waves >タップダンスとの共演
Maeve Gilchrist sings Beeswing by Richard Thompson >ハープ弾き語り,これが最高

maeve_gilchrist_photo1.jpg
Maeve Gilchrist

タグ: [ハープ] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する