ミクローシュ・ペレーニのバッハ無伴奏チェロ組曲全曲(1981年録音)がダウンロード販売されていました!!

miklos_perenyi_bach_cello_suites.jpg
ブログ読者様からの情報で,Hungarotonのサイトでダウンロード販売されていることがわかりました。 これは本当に嬉しい発売情報です。 有り難うございました。ディスクでの再発売ではありませんが,廃盤になってしまった録音がこのようにデータとして手にはいるようになるのは本当に有り難いことです。

販売はMP3とFLACとがあり,FLACは44.1kHz/24bitのデータでした。 価格はFLACで8297フォリントで,2014年10月時点の換算で,およそ3,700円くらいになります。

Hungarotonダウンロード販売ページ

ハンガリー語のページですが,ページの右下隅に英語への切り替えボタンがあります。

2007年に別の読者様からLPをお借りして聴かせていただいたときのレビュー記事をCD試聴記に掲載しておりましたので,ここにこれを転載します。


perenyi1_bach_cello_suites.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ミクローシュ・ペレーニ Miklós Perényi (Cello)
録音 1981年
SLPX1270-72 (P)1982 Hungaroton (輸入盤) (*LP)
好録音度:★★★★☆
適度に肩の力を抜き,まるでこれを弾くのが日課であるかのように淡々と,あくまで自然に演奏されています。 しかし,その音楽は前向きで意欲的であり,また同時に,味わい深さを持っています。 これは完璧志向の演奏ではありません(細部へのこだわりがあまり感じられません)。 私には八割程度の力で弾いているように感じられます。 だからこそこれだけ余裕のある,懐の深い演奏になっているのではないかと思います。

録音ですが,極めて明瞭度の高い録音です。 音の捉え方としてはかなり理想に近いと思います。 若干の響きが感じられ,わずかながら音色に色がついてしまっていますが, ほとんど無視できるレベルにとどまっています。 弓が限から離れる瞬間の微妙な音のかすれまできっちりと聴こえてきます。 演奏者の味わい深い音色が残響に邪魔されることなく堪能できる好録音です。 このような素晴らしい演奏が,これまた素晴らしい状態で残されたことに感謝します。

今回も,T.Y.さんのご厚意により貴重な演奏を聴かせていただくことができました。 期待に違わぬ素晴らしい演奏でした。 有り難うございました。 演奏者本人がCDによる再発売を許可しないといった話をどこかで見ましたが, 本当にもったいない話だと思います。 CD化を強く強く希望します。

(記2007/12/03)

■ この記事へのコメント

dokuoh
初めまして、いつもブログを楽しく拝見しております。クラシック音楽のブログをやっているdokuohと申します。

ずっと待ち焦がれたたペレーニ旧録の無伴奏が聴けるなんて夢のようです。素晴らしい情報ありがとうございます。
新緑のDVDを持っていますので、聴き比べが楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014.10.26 at 23:09 #TquaeRfg URL [Edit]
T.S.
dokuohさん,コメント有り難うございます。ダウンロード販売にしては価格が少々高いのですが,この演奏が聴けるなら喜んで出せますね。

私もかなり以前からdokuohさんのブログは拝見しております。そのdokuohさんのお役に立てたようで光栄です。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2014.10.26 at 23:45 #- URL [Edit]
Bernadotte
こんばんは。

Apple musicでも聞けるようですね。この曲に限らず、iTunesで聞く機会が圧倒的に多くなりました。

そこで、PCで音楽を聞くならアースをお勧めします。私の場合、つい最近までPCにアースをしていなかった(*1)のですが、PCの動作がおかしいのでアースしました。その後にiTunesで音楽を聞くと、クリアーな音質に変わりました。少々の残響なら前より気にならなくなりました…。

(*1)壁コンセントが2穴で、アース端子が2m以上はなれた別のコンセントにあったので。
2015.09.01 at 22:46 #- URL [Edit]
T.S.
こんにちは。ものすごく遅い反応で申し訳ありません。おっしゃる通りアースは大切ですよね。しかし私の場合ノートPCのためACアダプタであること,アース端子のあるコンセントがない(エアコンのところにあるのかな?)こと,から,アースを取るのが難しい状況です。逆に,ノートPCとポータブルDACアンプでバッテリー環境で統一すると別の効果があるかもしれませんね。今度試してみます。
2015.09.09 at 08:29 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する