バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲(デネス・コヴァーチュ)

denes_kovacs_bach_sonatas_and_partitas.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
デネス・コヴァーチュ Dénes Kovács (Violin)
録音不明(リリース 1981年)
Hungarotonのサイトよりダウンロード購入
好録音度:★★★★
参考: Hungaroton
CD試聴記」からの転載記事です。

ヴィブラートをたっぷりかけて力強く歌う,旧世代の伝統的な演奏と言えるのではないかと思います。 今となってはやや古めかしく聴こえますが,技術的にも安定していて充実感のある良い演奏だと思います。

録音ですが,残響は控えめでまとわりつく響きがわずかに気になる程度,明瞭感もある良好な録音です。 ただ1981年の録音としてはレンジ感があまりなく,音質がやや古く感じられます。

この録音はCD化はされておらず,長い間入手を諦めていたのですが, ミクローシュ・ペレーニのバッハ無伴奏チェロ組曲1981年録音がダウンロード販売されていることをブログ読者様から教えていただいたフンガロトンのサイトでこれを見つけた次第です。 MP3とFLACで販売されており,FLACは44.1kHz/24bitのデータでした。 価格は2014年11月現在2,899フォリント,日本円換算で1,340円ほどとリーズナブルな価格で手に入るのは本当に有り難いです。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する