アコースティック・クラシックス(リチャード・トンプソン)

richard_thompson_acoustic_classics.jpg
アコースティック・クラシックス Acoustic Classics
リチャード・トンプソン Richard Thompson
2014年9月発売
BSWCD002 (P)(C)Beeswing Records (輸入盤)
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
リチャード・トンプソンは英国出身のフォーク・ロック・ミュージシャン。彼自身の作品を,ほぼ全曲アコースティック・ギターの弾き語りでセルフカヴァーしたものです。

恥ずかしながら私は彼のことをつい最近まで名前すら認識がありませんでした。ケルティック・ハーピストのメイヴ・ギルクライストが彼の“Beeswing”という曲をハープの弾き語りで歌ったYouTube動画で知り,作者自身の演奏を聴いてみたいと思って入手しました。

渋い。味わい深いギターと歌声。そしてそれが素晴らしく格好いい。これは本当に良い音楽を見つけたと嬉しくなりました。

こうやって私の音楽鑑賞はつながり広がっていく...

彼の“Beeswing”をYouTube動画で。

タグ: [YouTube] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する