ベートーヴェン:交響曲全集(小澤征爾指揮/サイトウ・キネン・オーケストラ)

seiji_ozawa_sko_beethoven_symphonies_no1_no2_no6_no7.jpg
ベートーヴェン:交響曲第1番,第2番,第6番「田園」,第7番
1993年9月(No.7),1998年9月(No.6),1999年9月(No.1),2000年9月(No.2) 長野県松本文化会館
UCCD-4877/8 (P)1994,1999,2000,2001 Decca (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
seiji_ozawa_sko_beethoven_symphonies_no3_no4_no8.jpg
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」,第4番,第8番
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第1番,エグモント序曲,他
1997年4月 ウィーン,ムジークフェライン(No.3,エグモント),2001年9月(No.4, No.8,レオノーレ)
UCCD-4879/80 (P)1998,2001,2002 Decca (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
seiji_ozawa_sko_beethoven_symphonies_no5_no9.jpg
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」,第9番「合唱」
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第2番,第3番
1998年9月(レオノーレNo.3),1999年9月(レオノーレNo.2),2000年9月(No.5),2002年9月(No.9) 長野県松本文化会館
UCCD-4881/2 (P)1999,2000,2001,2002 Decca (国内盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
小澤征爾指揮/サイトウ・キネン・オーケストラ

この1月に発売された「小澤征爾 名盤2CDコレクション」(→HMV Onlineicon)からベートーヴェンの交響曲全集を入手しました。セッション録音とライヴ録音が入り交じっています。また,1993年から2002年という長期にわたる録音を集めて構成されています。全集というふうに捉えると寄せ集め感は否めませんが,オーケストラの性格上仕方ないですね。

実は言うと,サイトウ・キネン・オーケストラはあまり好きな団体ではなく興味もほとんどありませんでした。精鋭を集めているとはいえ,寄せ集めのお祭りオーケストラのイメージがあったからです。常設のオーケストラとして歴史を積み重ねてきた団体のような演奏が出来るはずがない。もちろんこれは何も知らない私の単なる偏見でしかありません(ごめんなさい)。そして,その偏見の全てが払拭されたわけではありませんが,この演奏に触れて少しその思いは変わってきました。

オーケストラのカラーはやはり私には見えてこないのですが,良い意味でノーマルで,力強くキリッと引き締まった演奏は私が期待するベートーヴェンの音楽の姿にかなり近く,何の抵抗も違和感もなく音楽に没入していけるのです。月並みな言い方ですが,まさに日本人の真面目さと技術力が結集した演奏と言えるのではないかと。

録音ですが,多少のばらつきはあるものの,近年のメジャーレーベルの標準的な録音という印象です。適度に残響があり,かといって,サウンドの締まりも失っていない。ただし,高域のヌケは全体に今ひとつであり,楽器の質感も感じ取りにくく,悪くはないもののやっぱり好録音とまではいかないよなぁ,というのが正直なところです。

タグ: [交響曲] 

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する