ブラームス:交響曲全集(小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団)

kenichiro_kobayashi_jpso_brahms_symphony_no1.jpg
ブラームス:交響曲第1番,ハンガリー舞曲第5番
1999年4月23日(No.1),8月22日(ハンガリー舞曲) サントリーホール(ライヴ収録)
AVCL-84013 (P)1999 Octavia Records (C)2014 Avex Classics (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
kenichiro_kobayashi_jpso_brahms_symphony_no2.jpg
ブラームス:交響曲第2番
1999年4月22日 サントリーホール (ライヴ収録)
AVCL-84014 (P)1999 Octavia Records (C)2014 Avex Classics (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
kenichiro_kobayashi_jpso_brahms_symphonies_no3_no4.jpg
ブラームス:交響曲第3番,第4番
1999年12月9日,10日 サントリーホール (ライヴ収録)
AVCL-84015 (P)2000 Octavia Records (C)2014 Avex Classics (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団

邦人演奏家・オーケストラを主体とした「avex-CLASSICS 究極のベスト100」から。それにしてもこれは指揮者の唸り声がひどすぎます。音楽への集中力がこの唸り声で思いっきり削がれてしまいます。私はただ純粋にブラームスの音楽を楽しみたいだけなのに。実演を聴くならともかく... 単純にブラームスの交響曲を聴きたい方に対して,そして,小林研一郎さんの熱烈なファンでない限り,このディスクはお薦めしません。私は途中で聴くのを断念しました。

録音ですが,ライヴ録音としてはかなり良好です。残響は控えめで楽器音が明瞭に,そして質感豊に録られています。優秀録音ではないかもしれませんが,まずまずの好録音です。

せっかく録音が良いのに...残念でなりません。第1楽章提示部のリピート省略も残念です。

第1番 14:42/9:48/4:45/18:06 提示部リピート省略
第2番 16:26/11:11/5:26/10:23 提示部リピート省略
第3番 11:15/9:00/6:47/8:59 提示部リピート省略
第4番 13:38/11:51/6:33/11:12

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する